育児グッズ

【レビュー】TP-Link Tapo C200はコスパ最強の見守りカメラ。ベビーモニターとしても最適!

tapoc200

TP-Link Tapo C200を子供が寝た後の見守りのために購入しました。

アパートから戸建てに引っ越して、あったら便利だなと思ったのがベビーモニターです。

1階のリビングで過ごしていると2階の寝室で子供が泣いていてもすぐに気づけなかったりします。
階段を上って何度も様子を見に行くのも大変。
子育て中は泣き声の幻聴が聞こえることもありますよね。そんな時にベビーモニターで様子が見れると便利です。

ベビーモニターって高額なものが多くて1万円以上するようなものも。

今回購入したTP-Link Tapo C200は4000円台で買えるネットワークカメラです。値段は安いのに機能は充実。

これから詳しくレビューしていきます。

created by Rinker
¥4,199 (2021/10/22 00:59:39時点 楽天市場調べ-詳細)

TP-Link ネットワークカメラ Tapo C200

こちらが購入したTP-Link Tapo C200です。

tapoc200
tapoc200
  • カメラ本体
  • ACアダプター
  • アンカー・ねじ(壁取り付け用)
  • 保証書
  • 説明書

以上のものが中に入っていました。

TP-Link Tapo C200の基本機能

Tapo C200の主な機能はこちら。

  • 1080p、フルHDの高画質映像
  • ナイトビジョンモード(赤外線カメラ)
  • パン・チルト機能(水平360度、垂直114度の広範囲をカバー)
  • 双方向通話
  • 動体検知&アラート
  • プライバシーモード搭載

4000円台で購入できるとは思えないほどの高機能です!

tapoc200

カメラを一番上までもっていくとマイクロSDの差し込み口が現れます。

我が家では子供が寝た後の見守りとして使っているので録画はしていませんが、防犯カメラとして使用する場合は必須機能ですね。

ぱっと見どこにあるかわからない点も防犯的には良いと思います。

TP-Link Tapo C200の良いところ

鮮明できれいな映像

tapoc200

1080p、フルHDなのでかなり鮮明な映像が見れます。

値段が安かったのであまり期待していませんでしたが期待以上です!

映像のラグは1秒くらい。

音も聞こえるので、子供が泣いたらすぐにかけつけることができます。

ナイトビジョンモードで暗い部屋の様子もよくわかる

ベビーモニターとして必須の機能、ナイトビジョンモード。

tapoc200

Tapo C200は赤外線LEDが内蔵されているので真っ暗な部屋の中でもこの通り。

肉眼では何も見えないような暗い室内でも綺麗に見えるから驚きです。

水平360度、垂直114度の首振りでほぼ死角がない

Tapo C200は水平360度、垂直114度首振りで動きます。なので天井に設置してしまえばほぼ死角がありません。

我が家は壁に設置しています。

tapoc200

壁に穴を開けたくなかったのでダイソーの壁紙に貼れるフックとワイヤーネットを使用しました。

子供が寝ている間にコロコロころがって画面からいなくなっていても探すことができます。

双方向通話機能で会話もできる

tapoc200

アプリの音声通話ボタンを押すと会話ができちゃいます。

今はまだ子供が小さいので使うことはありませんが、子供がもう少し大きくなったら使えるかなと思います。

我が家には固定電話がないので、固定電話代わりになるかな?なんて考えています。お留守番中の子供に外出先から声をかけたり。

Tapo C200の残念なところ

ズーム機能がない

Tapo C200にはズーム機能がありません。

映像自体を指でピンチアウトして拡大することはできます。

tapoc200

ちょっと画質が荒くなるかなという印象。

子供の手が届かないように高いところに設置しているので、顔をしっかり確認したい時とか、ズーム機能があったら便利だなと思いました。

Alexa対応だけど・・・

TP-Link Tapo C200はAlexaやGoogle Homeにも対応しています。

Echo Show5や8などの画面付きデバイスであれば、それをカメラのモニターとして利用することもできます。

tapoc200

「Alexa、カメラを見せて。」と言えばこんな風に映像を映してくれます。

が、Alexaの仕様上ずっと映像を表示しておくのはできないみたいで、気づくとホーム画面に戻っています。

Echoをモニター代わりにしようと考えていたのでちょっと誤算でした。

スマートフォンやタブレットだとアプリを起動したままにしておく必要があるので別のことができなくなってしまうんですよね。

Tapo C200をベビーモニターとして利用しようと思っている方はモニターとしてタブレットや古いスマートフォンなどを用意しておいた方がいいと思います。

音検知機能はない

ベビーモニターに備わっている機能としてよくあるのが音声検知機能や温度センサー。

Tapo C200は動体検知機能のみです。

動きを検知して通知してくれたり、アラームを流すことができるのですが我が家ではこの機能はオフにしています。
ちょっと動いただけで通知がたくさん来るので。
防犯のためや寝返りをはじめたばかりの赤ちゃんを見るのには役に立つかもしれません。

音声検知機能がついていたら、泣き声に反応して通知してくれるのでもっと便利だったなと思います。

まとめ:TP-Link Tapo C200はコスパ最強の見守りカメラ

TP-Link Tapo C200は値段が安いのに機能が充実したコスパのいい製品でした。

離れた所からでも子供の様子を確認できるのは本当に便利です。
Tapo C200を導入する前はテレビを見るのも躊躇する生活でしたが導入してからは安心して自由な時間を過ごせています。

小さい子供やペットのいる家庭では活躍すること間違いなし!ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

created by Rinker
¥4,199 (2021/10/22 00:59:39時点 楽天市場調べ-詳細)
ななこ
ななこ
Amazonクーポンで3000円台で購入できます!

首振り機能のない廉価版Tapo C100はこちら↓

created by Rinker
¥2,685 (2021/10/22 00:59:39時点 楽天市場調べ-詳細)