子育て

【超簡単・型紙不要】ブランケットでスリーパーの作り方

スリーパー 作り方

「子供の寝相が悪く、気づいたら布団を被っていない・・・」

「布団で窒息してしまわないか心配・・・」

そんな時に重宝するのがスリーパーです。

スリーパーとは、着る布団のようなもの。寝冷えや、布団が顔にかかることで起こる窒息を防いでくれます♪

今回はブランケットを使って型紙不要で簡単に作ることのできるスリーパーの作り方をご紹介します。

材料

  • ブランケット(膝掛け)70×100cm
ななこ
ななこ
材料はたったのこれだけ!

ブランケットは300円均一で手に入ります。

道具

  • ハサミ
  • マチ針
  • ミシン(あれば)
  • 定規
  • ペン

ミシンが無くても手縫いで作ることができます。

ふわふわした素材なので、縫い目も目立ちません^^

作り方

作り方
  • step1
    ブランケットを中表にし、半分に折る
    ブランケットを中表にし、半分に折ります。 スリーパー 作り方

  • step2
    裁断箇所を描く
    裁断する部分に印をつけていきます。
    首回りは横12cm、縦6cm。半径6cmの半円を描いてください。
    袖は首のところから11cm、縦20cmに印をつけ、曲線を描いていきます。
    適当でOKです。 スリーパー 作り方

  • step3
    裁断する
    step2でつけた線に沿って生地をカットします。
    首の部分は片面だけでOK。
    袖部分は両面カットしましょう。 スリーパー 作り方

  • step4
    カット部分の処理
    カットした所がほつれてきてしまうので処理します。
    2回折り返して縫いましょう。
    バイアステープで処理してもOK! スリーパー 作り方

  • step5
    縫う
    写真の印が付いている部分を縫います。
    (注:中表で縫ってください。) スリーパー 作り方

  • step6
    完成!
    ひっくり返して、完成です! スリーパー 作り方

実際に着せてみた様子

実際に息子(1歳2ヶ月)に着せてみた様子がこちら。

丈は少し長めです。

今回はスナップボタンをつけていないので、頭から被せて着せました。

ななこ
ななこ
首や腰の据わっていない赤ちゃんに使用する場合は、肩や胴部分にスナップボタンを付けることによって着せやすくなるよ。

まとめ

今回はブランケットをリメイクして作る、スリーパの作り方をご紹介しました。

少ない材料で簡単にできるので、ぜひ作ってみてくださいね^^