福井

池田町の「おもちゃハウス こどもと木」へ行ってきた!「ときなる」との比較も

こどもと木

11ヶ月の息子を連れて、福井県池田町にある「おもちゃハウス こどもと木」へ行ってきました。

どんな施設なのか、レビューしていきたいと思います。

「おもちゃハウス こどもと木」とは

こどもと木

「おもちゃハウス こどもと木」は福井県今立郡池田町にある幼児向けの木育施設です。

池田町の中心部にあり、まちの駅「こってコテ池田」の隣に位置しています。

料金

子供200円(1歳未満は無料)
大人100円

料金は子供200円、大人100円とかなりリーズナブルです!

アクセスは車で

池田町は山あいの町。近くには駅・バス停等ないのでアクセスは車のみになります。

受付方法

中に入るとカウンターがあり、そこで料金を先に払います。

このような入館きっぷとスタンプカードが貰えます。

スタンプカードは入館やおもちゃの購入で貯めることができ、全部たまるとプレゼントがもらえます。

当日限り再入場可能です。「こどもと木」の周辺にはまちの駅「こってコテ池田」やカフェ、お蕎麦やさんなどがあるのでお昼を食べに一度施設を出ることも可能です。

赤ちゃんでも楽しめる!0〜2歳児用の赤ちゃんルーム

こどもと木

こちらは0〜2歳児用のコーナーです。施設に入ってすぐ右側にあります。

こちらのエリアにはこんなおもちゃがあります。

  • 木のボールプール
  • 赤ちゃん向け木のおもちゃ
  • 赤ちゃん向け絵本
  • 木のゆりかご
  • ベビージム など
こどもと木
赤ちゃん向け木のおもちゃ

動きの激しい大きな子と一緒に遊ぶのは少し不安ですよね。

エリアが分かれているので安心して遊ばせることができます。

ただ、そんなに広いスペースはないので、付き添いの大人も合わせるとすぐに人でいっぱいになってしまいます。

0〜2歳以上向けのコーナー

こちらのエリアには数え切れないほどの木のおもちゃが!

こちらのエリアにはこんなおもちゃがあります。たくさんあるので一部をご紹介!

  • 木のボールプール
  • 絵本
  • パズル
  • 積み木
  • 輪投げ
  • 電車とレール などなど

滑り台やボルダリングで身体を使った遊びも

こどもと木

女の子に嬉しいおままごとコーナー

こどもと木

休憩室・授乳室・子供用トイレも充実

「こどもと木」は乳幼児向けの施設なので、授乳室や子供用トイレもあります。

こどもと木

こちらは休憩室。ここで持ってきたご飯を食べることができます。

行くなら平日がオススメ!土日は混雑を覚悟して

土日も平日もどちらも行ったことがあるのですが、土日は激混みでした。

あまりにも人が多い時には整理券を配って入場を制限することもあるようです。

平日に行った時は貸切状態でした!

大きい子がいなかったので、0〜2歳の赤ちゃんルーム以外でも広々と遊ばせることができました。

土日に行った時は移動するのも大変なくらい混雑していました。

行くなら平日がオススメです。

おもちゃの販売も

「こどもと木」ではおもちゃの販売もしています。

このような木のおもちゃが売っています。

施設内で遊んで気に入ったおもちゃを買って帰ることができます。

木のおもちゃは肌触りも良いので出産祝いにもオススメです!

ラッピングもしてもらえますよ^^

福井市の木育広場「ときなる」との比較

福井県には池田町の「こどもと木」以外にも福井市に「ときなる」という木育施設があります。

何が違うのか、比較していきたいと思います。

こどもと木ときなる
料金こども200円(1歳未満無料)
大人100円
こども350円
大人450円
アクセス車のみ福井駅より徒歩3分
駐車場あり(無料)なし
(周辺のコインパーキングを利用)
おもちゃの販売ありあり

実際にどちらも利用してみて

「こどもと木」の魅力
  • 料金が安い
  • 滑り台やボルダリングなど、身体を使った遊びができる

「こどもと木」は料金が安いのが魅力的!家族で行っても数百円で済みます。

滑り台やボルダリングなど、身体を使った遊びができるので、動きたい盛りのお子さんにはもってこいですね^^

「こどもと木」の残念なところ
  • 公共交通機関でのアクセスはできない

「ときなる」の魅力
  • スタッフが多い
  • 2018年4月にオープン、新しくて綺麗
  • 舐めたおもちゃを入れる箱があり、衛生対策はきちんとしている
  • 売っているおもちゃの種類が豊富

「ときなる」は1階が0〜1歳の赤ちゃん用の広場になっています。

2階から大きな子が入ってきてしまったら、すぐにスタッフの方が対応してくれます。

「こどもと木」と比べてスペースが広いです。

「ときなる」の残念なところ
  • 料金が高い
  • 駐車場がない
  • 身体を使って遊べるおもちゃがない

親子3人で1250円と駐車料金がかかります。「こどもと木」と比べるとかなり高いと感じてしまいます。

「こどもと木」には大きな滑り台や、ボルダリングがありますが、「ときなる」にはありません。

動きたい盛りの子どもには少し物足りなく感じるかもしれません。

2つの施設を比較してみましたが、どちらの施設もおもちゃの数・種類は充実していて1日楽しく遊べること間違いなしです!

まとめ

こどもと木

「こどもと木」はたくさんの木のおもちゃがあり、1日中楽しめる木育施設!

木をコンセプトとした優しい空間で、お子さんと楽しいひと時を過ごされてはいかがでしょうか。

【おもちゃハウス こどもと木】

開館時間:10:00〜16:00(最終入館15:00)

休館日:毎週火曜日(火曜祝日の場合、翌日)、年末年始

TEL:0778-67-5190

住所:〒910-2511 福井県今立郡池田町薮田4-1-1

「こどもと木」公式HP